【取消処分者講習】1日目。始まりの朝。【運転免許再取得への道④(シリーズ)】

【取消処分者講習】1日目。始まりの朝。

【運転免許再取得への道④(シリーズ)】



平成30年6月21日(木)「取消処分者講習」第一日目がスタートしました。
久々に車を運転できる!と胸を躍らせて、とある自動車学校へ講習を受講しに行きました。

写真①(1日目に撮影)
画像


【6/21㈭スケジュール】時間:(10時集合)10:20-18:20

①10:20-11:20 運転適性検査

②11:20-12:20 性格と運転の概説

③12:20-13:20 お昼休憩

④13:20-14:20 導入

⑤14:20-16:20 運転技能の診断

⑥16:20-18:20 適性診断結果による指導・助言

上記はテキスト上の時間割ですが、実際は合間に休憩があるので、若干違います。


【実際のスケジュール】

【9:42】  講習場所へ到着。
受講生は私1人だった。笑
1人の方が気が楽だったので、別に良かった。

【10:00】  講習スタート。
 
担当講師の方は、初老の男性で元々運転免許センターに勤めていたらしい。とても物腰の柔らかい方で好感がもてた。
早めにスタートした分、18時終了してもうらうことになった。

...


ごめんなさい(>_<)
この後は記録に残しておらず、あやふやなので印象に残った出来事を書いていきます(^^♪

一番は「実車講習」が印象的だった。

久々に車を運転したが、とても楽しかった🎵S字クランク、クランクと言う難しい場所も走ったが、そつなく走ることが出来た。
「初めてここのコースで走ったのに運転が上手いね」とお褒めのお言葉を頂き、めちゃくちゃ嬉しかった❕❕❕❕( `ー´)ノ

隣で担当講師の先生からアドバイスをもらえるので、とてもやりがいがあった!本当は先に車の免許を取りたかった...とほほ( ..)φ


先生の経験談もとても身になった。
恐らく普段は中々、聞くことができないことを沢山聴けた。とても知りたがり屋の私は先生に様々なことを質問攻めにしてしまった。笑
先生もこんなに興味を持ってくれる人は他にはいないだろうと、たくさんのことを私に話してくれた。

【学ぶ】とはこういう姿勢がとても大事なのだと思う。自分でも【学ぶ】ための貪欲な姿勢がとても好きだ。

「取消処分者講習」の受講者は外国人や職業ドライバー(タクシー、トラックなど)の方が多いらしい。私の例は中々いないらしい。

1日目は雑談が多く、和やかな雰囲気のまま終了した。私にとってはこの雑談が一番、勉強になり、感慨深いものでした。

「8年」と言う歳月は決して短いものではないが、「8年前の私」と真摯に向き合うことができました。


この日は、早めに就寝。1日目の講習を終えました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック